グラスでビール・ワインを美味しく

ビールグラス・ワイングラス・グッズを紹介 グラスを変えればお酒はもっと美味しくなる

*

こだわりの酵母と宮崎の自然から生まれる地ビール ひでじビール

   

自家培養の酵母と地元の特産物を使用する地ビールメーカー、宮崎ひでじビール

宮崎発 地ビール!ひでじビール 飲み比べ 4本 お中元ギフト セット(クール代金込み)

ユニークなネーミングと個性溢れる地ビール

宮崎ひでじビールは地ビール解禁の翌年1966年に始まった、歴史ある宮崎県の地ビールメーカー。初めはのころは、銘柄にいのしし・きつね・むささび・もぐら等の動物の名前が付けられていた。2009年からは[太陽のラガー][森閑のペールエール][花のホワイトヴァイス]等の自然をテーマにしたユニークなネーミングになっている。宮崎の自然の豊かさを、素材だけでなく、ネーミングからもイメージさせてくれる地ビール。

自家培養のこだわり酵母と宮崎の自然がマッチ

ひでじビール / 宮崎地ビール 生

ビールに使われる水は、行縢山のミネラルを豊富に含んだ湧き水を使用、徹底した衛生管理のもと自家培養された酵母は、個性的で上質な地ビールの味の決め手となる。こだわり抜いて造られた地ビールの中でも[太陽のラガー]は2009年には、ジャパン・アジア・ビアカップとインターナショナル・ビアコンペティションの2大コンテストでW金賞に輝く。

宮崎産の果物を使用した[マンゴーラガー][きんかんラガー][日向夏ラガー]も人気で、その中の日向夏ラガーはビアフェス東京にて東京都知事賞に輝いた。

ゴクゴク飲める金賞ビール 太陽のラガー

自家培養の生きた酵母によって、キレだけでなくコクがある地ビール。ホップの香りも華やかで、苦みが心地よく、ゴクゴク飲める爽快な仕上がり。

  • ジャパン・アジア・ビアカップ:金賞とインターナショナル・ビアコンペティション:金賞
  • スタイル:ジャーマンピルスナー
  • 原料:ピルスナーモルト、ハラタウホップ、ザーツホップ、カリフォルニア酵母、、行縢湧き水
  • アルコール度数:4.5〜5%
  • オススメの飲み方:太陽の下で自然を感じながらゴクゴク

↓個性豊かな銘柄を飲み比べがオススメ↓

果実とホップのバランス 日向夏ラガー

宮崎産の日向夏の香りが上品で、フレッシュな酸味とホップの苦みが口に広がり、フレッシュな余韻が残る、爽やかな地ビール。

  • 東京都知事賞受賞
  • スタイル:フルーツラガー
  • 原料:麦芽、大麦、日向夏果汁、糖類、ホップ、ビール酵母、行縢湧き水
  • アルコール度数:4.5〜5.5%
  • オススメの飲み方:揚げ物と一緒で、フレッシュさが際立つ
photo by: [puamelia]

 - 日本の地ビール ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ランキング連続1位のよなよなエールから始める 地ビールの世界へようこそ

人気沸騰中のよなよなエールを醸造する地ビールメーカー、ヤッホーブルーイングを紹介 …

世界の最高峰に輝く大阪の地ビールメーカー、箕面ブリュワリー 

世界で評価を受ける地ビールブランドの箕面ブリュワリー 職人の手仕事から生まれる地 …

アルプス
天然水で造り出す、フルーティーな地ビール 南信州ビール

中央アルプスの天然水から造られた地ビールを紹介。ビールの水って大切♡  最高の天 …

日本最古の蔵元が造り出す、世界で賞賛された地ビール

小西酒造が造り出す、地ビールは世界を驚かせた。 日本最古の蔵元から生まれたチャン …

DSCF0214
本場ドイツの美味しさを味わえる地ビールメーカー 牛久ブルワリー

牛久ブルワリーは、中心の3銘柄が国際ビール大賞で金賞を受賞した、茨城県の地ビール …

スモークが香る!この個性がクセになる
地ビール 富士桜高原麦酒 ラオホ

世界の品評会で金賞に輝く、クセモノ地ビールは富士にあり。 まずラオホとは? ビア …

知っててほしい!世界一になり、アメリカで絶大な人気の地ビールが[日本で造られている事を]

世界一になり、アメリカのパブで、多く並ぶビールの中で1番人気を獲得する地ビールが …

日本のビール文化を変えたい!
サンクトガーレンの地ビール

地ビール解禁前にアメリカに渡り、自ら作ったビールを日本に逆輸入した侍の話。 地ビ …

小麦にこだわった、コクまろな岩手の
地ビール[銀河高原ビール]

副原料を使わず、麦芽、ホップ、水で造るビール本来の美味さにこだわった、岩手の銀河 …

a1350_000007
世界で賞賛された地ビールが、ビールの
本当の世界を教えてくれるコエドビール

大量生産では実現できない、ビールの味が持つ本当の素晴らしさ、と豊かな世界をコエド …