グラスでビール・ワインを美味しく

ビールグラス・ワイングラス・グッズを紹介 グラスを変えればお酒はもっと美味しくなる

*

ホップの香りと旨味をとことん楽しむ
ベルギービール オルヴァル 

   

ベルギーのトラストビールの中でも最高峰のビールを紹介。

オルヴァル ビール 330ML

世界で7ヶ所だけ トラストビールとは

トラストビールは世界で7ヶ所の醸造所でしか名乗ることが許されていない。その6つがオルヴァル、アヘル、シメイ、ロシュフォール、ウェトマール、ウェストフレテレンがベルギーにある。残り1つはオランダのラ・トラップ。それぞれのビールが個性的で、多くのファンに親しまれている。

独自の製法により造られるベルギービール

オルヴァルはベルギーのリュクサンブール州にあるオルヴァル修道院に立地する醸造所で造られている。上質のビールを造るために、徹底した温度管理やオルヴァル特有の味や香りを出すために、3度の酵母による発酵やドライホッピングなど製法にもこだわりがみられる。

オルヴァル ビール 330ML

ビール造りでの麦芽、ホップ、酵母がすべて投入された後の熟成工程で、オルヴァルでは再度酵母を投入、同時にドライホッピングが行われる。これによりオルヴァル特有のフルーティーな香りと、苦味がより強調される。そして、ボトリングの際にも酵母と糖類が入り瓶内発酵が行われる。質にこだわった手間のかかる醸造法により極上のトラストビールが出来上がる。

トラストビールの最高峰

トラストビールの中でもオルヴァルは最高峰と世界で人気のあるベルギービールだ。初めて修道院で醸造されたのは11世紀初め頃で、伝統の製法だけでなくボトルやラベルにも歴史がある。ボーリングピンのようなボトルシルエットやシンプルなラベル、専用の聖杯型のグラスは1930年代初期の頃から変わらない。

しっかりとしたホップの香りが感じられる オルヴァル

ドライホッピング製法によるホップの香りが感じられるベルギービール。スパイシーな香りとフルーティーな風味、ホップの苦みが楽しめる最高峰のトラスト。

  • スタイル:トラピスト
  • 原料:麦芽、ホップ、糖類
  • アルコール度数:6.2%
  • オススメの飲み方:瓶を軽く回して下に溜まった酵母もしっかり楽しむ

↓オルヴァル専用グラスのセットもオススメ↓

 - ベルギーのビール

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Hoegaarden
ベルギービールを飲むなら、まず初めに
飲んで欲しい ヒューガルデン ホワイト

世界で最も愛されているベルギーのホワイトビールを紹介。 ホワイトビールとは ベル …