グラスでビール・ワインを美味しく

ビールグラス・ワイングラス・グッズを紹介 グラスを変えればお酒はもっと美味しくなる

*

ベルギービールを飲むなら、まず初めに
飲んで欲しい ヒューガルデン ホワイト

   

世界で最も愛されているベルギーのホワイトビールを紹介。

Hoegaarden @ Dolphins UMEDA

ホワイトビールとは

ベルギー発祥のビールで、原料に一般的に使われる大麦麦芽の他に小麦を加えたビールで爽やかな口当たりが特徴。若干の白濁が見られる。ベルギーではコリアンダーやオレンジピールなどのスパイスやハーブが加えられ、個性豊かで奥深いホワイトビールが造られている。

復活し、さらに美味くなったホワイトビール

ベルギーのヒューガルデン村では地域で取れる大麦や小麦にスパイスやハーブが加わり、極上のホワイトビールが造られ地元で楽しまれていた。14〜15世紀には既にホワイトビールが造られていたと伝えられている。そして19世紀には最大35個の醸造所がヒューガルデン村に存在し、近隣の地域にもホワイトビールの人気が広がっていた。

しかし、ピルスナースタイルのビールの人気に押され1950年代には、ほとんどの醸造所が閉鎖に追いやれた。そして1957年には最後のトムソン醸造所が閉鎖し、ヒューガルデン村からホワイトビールの醸造所が消えてしまったのである。

a1370_000303

1965年に一人の牛乳屋が立ち上がる。牛乳店を営んでいたピエール氏はホワイトビールの衰退を嘆き、どうにかヒューガルデンのホワイトビールを復活させたいと強く思い。以前、トムソン醸造所で手伝いとして働いた経験を活かし、ホワイトビールの醸造を始める。そして試行錯誤を重ね、出来上がったホワイトビールは、ホワイトビールを知るファンに大好評を受ける。それだけではなく、ホワイトビールを知らない若者にも受け入れられ、世界へと広まっていった。

世界の多くの人に愛されるベルギービール

ヒューガルデン ホワイト 330ML × 24本

ヒューガルデン ホワイトはホワイトビールとしては世界で最も人気があるベルギービールだ。日本でもファンは多く、個性的で奥深い味だが女性にも飲みやすいベルギービールとして人気が広がっている。初めてベルギービールを飲む人には、まずお勧めしたい逸品だ。

白ビールといえばこれ!ヒューガルデン ホワイト

生きた酵母を加え、ボトルの中で2次発酵させた、濁りが特徴的なベルギービール。コリアンダーのスパイシーな香りが辛口ワインを思わせる。口に含むとフルーティーな風味と小麦のコクが味わい深い、後味は爽やかで喉越しとのバランスも絶妙。一度は飲んでおきたいベルギービール。

  • スタイル:ホワイトビール
  • 原料:麦芽、ホップ、小麦、糖類、コリアンダー、オレンジピール
  • アルコール度数:4.9%
  • オススメの飲み方:魚介パスタと一緒で極上のひととき

↓ベルギービールは専用のグラスで飲むのがオススメ↓

このヒューガルデン ホワイトは日本では法律の基準により、発泡酒に分類されてしまうがベルギーや他の国では、歴としたビールとされている。ビールとしてしっかり、この複雑な香りと風味を楽しんでもらいたい(* ̄0 ̄*)ノ口

photo by: Hyougushi

 - ベルギーのビール

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ホップの香りと旨味をとことん楽しむ
ベルギービール オルヴァル 

ベルギーのトラストビールの中でも最高峰のビールを紹介。 世界で7ヶ所だけ トラス …