グラスでビール・ワインを美味しく

ビールグラス・ワイングラス・グッズを紹介 グラスを変えればお酒はもっと美味しくなる

*

ビールと発泡酒と第3のビールの違い 上質の地ビールが発泡酒扱い!?

   

普段何気なく飲む発泡酒や第3のビール(新ジャンル)とビールの違いって?

見つめる女性

世界でではビールとして飲まれ認知されているモノも、原料により日本では発泡酒となってしまうことがある。

初めに伝えたいことは日本で発泡酒として、扱われているからといって決して価格のために、クオリティや原料を犠牲にしたモノばかりではないとと言うことだ。香りとコクが豊かなベルギービールや、日本のブルワリーで造られるこだわりの地ビールなどは美味さを追求する中でスパイスやハーブが原料として入ることで発泡酒と認定されている。これらの発泡酒は個性溢れる美味しさで私たちを楽しませ、ビールの世界を広げてくれることを伝えたい。長くなったが発泡酒とは第3のビールとは?を説明していこう。

香り豊かなベルギービール ヒューガルデン(日本では発泡酒)

日本が誇る世界一となった地ビール(一応発泡酒)

発泡酒とビールの違い

まず日本で定められているビールとは『麦芽とホップと水及び国が定める原料(麦、米、とうもろこし等)を使用し、麦芽が原料の3分の2以上使われているモノ』とされている。つまり、発泡酒は『麦芽でない原料を3分の1以上使用したモノ』と『指定した原料以外の副原料を使用したモノ』となる。また、第3のビールとは原料が麦芽以外のモノや、発泡酒に麦を原料としたスピリッツ(蒸留酒)を加えたモノとなる。

麦芽100%と麦100%の違い

ここで注意したいのは麦芽100%のビールと麦100%の新ジャンルは違うということだ。麦100%は麦芽と大麦と麦スピリッツが合わさって、麦100%となるモノが多い。味ももちろん変わってくる。

発泡酒のタイプ

常陸野ネストビール ホワイトエール

酒税法では原料に麦芽が含まれる量で税率が変わってくる。大手メーカーの発泡酒や第3のビールは麦芽の量を減らし安価で飲めることが前提で、美味しさを追求したものが発売されている。また、日本の地ビールやベルギービールは麦芽の量が少ないからではなく、ビールにさらに深みや香りを与えるために使われる副原料により発泡酒となっている。安さのためではなく、ビールに個性を持たせた結果、発泡酒となっている。

ビールに比べると市販の発泡酒は確かに物足りない感じがある。だが、発泡酒=美味しくないの認識だけはしない欲しい。麦芽がふんだんに使われていても、規定外の原料が入る事により、発泡酒とされるビールがあることを知って飲むビール(発泡酒)を選んでいこう。

ビールと発泡酒と第3のビール(新ジャンル)の違いを理解し、それぞれのスタイルを楽しめればビールの世界が広がるかもしれない(* ̄0 ̄*)ノ口

 - ビールの基本・知識

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ザ・プレミアム・モルツ
プレモル派が知っとくべき
サントリービールのこと

開発者の「世界最高のビールを作りたい」という思いがザ・プレミアム・モルツを産む …

アサヒ スーパードライ エクストラコールド
生ビールの定義 缶ビールと瓶ビールも実は生ビール!?

生ビールって何が生なの?と思ったことありませんか? 日本では意外な、定義のされ方 …

a0001_003754
アサヒスーパードライ派が知っとくべき
アサヒビールのこと

アサヒビールのスーパードライは発売から現在まで、日本の辛口ドライとして圧倒的な指 …

見つめる女性
ビールとは?知ればモッと美味しくなる

ビールとは?ビールが何でできているかを説明できれば、ちょっと大人な人と思われるか …

IMG_3564
一番絞り・キリンラガー派は知っとくべき
キリンビールのこと

明治時代から続く老舗ビールメーカーであるキリンビール。 第二次世界大戦後を経て、 …

「ビールグラスの選び方」形・素材・スタイルにこだわって最高の家飲みを

ビールの最高の味を引き出すのに必要不可欠な相棒がグラスです。家飲みをさらに楽しい …